• 日本圧送の技術 • ポンプ車 •

日本圧送の技術

TEL 045-951-2525 FAX 045-951-7741 日本圧送株式会社

優れた技術者

日本圧送には、圧送工事の技術向上と現場の安全を常に心がけ、実践する沢山のコンクリート圧送工がおります。当社自慢の選りすぐりの機械を使用し、不可能を可能にする圧送工の技術は、他社の追随を許しません。
それは、ポンプ業界唯一の受賞「優秀施工者建設大臣顕彰者(島村一馬)」を筆頭に、宮内庁より戴いた木盃、数々の表彰状・感謝状など他社にはない勲章が、日本圧送の確かな技術を裏付けます。

第5回優秀施工者建設大臣顕彰者受賞 島村一馬(ポンプ業界初)

圧入工法

日本圧送は、この圧入工法の技術も業界屈指を誇ります。圧入工法とは、コンクリートを下から上へ圧入することにより、従来の上から下へ圧送する方法より、コンクリート強度が増す工法です。地震による災害対策などから、コンクリート強度の強化が必要とされる今日、高強度コンクリート使った圧入工法など難度の高い技術が要求されます。ただし、難度の高い技術を必要とするため、どの圧送会社でも成功するとは限らないのが実情です。

後打壁の圧入1 後打壁の圧入2 CFT工法による鋼管柱の圧入

長距離圧送

長距離圧送の技術も業界屈指を誇ります。また、難条件でも日本圧送ならではの技術でお応えします。
現在、最長圧送、約1.5km。
主なシールド工事・・・目黒シールド 1,550m、散田シールド 1,300m、月島シールド900m

砂防堰堤のコンクリート打設(丹沢山中)

 

Copyright 2000-2005 NIPPON CONCRETE PLACEMENT CORPORATION. All Rights Reserved.